スポーツモデルとGTカー

ここ最近の自動車界はやれ燃費だ、安全性能だと「いまさら」と思うように注目していますが、道路を走る自動車にとって一番重要な走行性能を無視するのはどうかと思います。
量産車の中で一番そういった走行性能に気を使って作られているのが一般的にスポーツカーなどといわれる車です。
エンジンのパワーがあって、シャープなデザインがされていて、車高が低くて・・・と誰もが憧れる様な車なのですが、このスポーツカーと呼ばれる車は全て同じようなものではありません。 more

排気系チューンは効率が良いチューニング方法

排気系チューニングの肝は、排気抵抗の低減です。
排気系に含まれるパーツはシリンダーブロックにつけられているエキゾーストマニホールドから始まってターボエンジンであればタービン、フロントパイプ、触媒、センターパイプ、リヤマフラーとタービン以外はすべてパイプ形状となっている部分です。
排気系は極端な話、シリンダー以降何もない方が一番良いわけなのですが、あまりにも現実離れしているので、ノーマルでつけられているものをより抵抗の少ないものに交換するという手段を取ります。
交換するものはノーマルのものより内径が太いこと、曲りが少ないことというのが最重要課題で、そうなると消音効果が全くない単なるパイプとなります。
それでは車検どころか乗っている人間すらうるさく感じてしまうので、排気系のどこかに消音効果のあるサイレンサーを設ける必要があります。 more